流山の文化遺産や神社仏閣、名所旧跡などの中から選定された100か所、 それが「流山100か所めぐり」です。
あなたの感じた流山の自然や歴史を『流山百歌』で俳句にしてみませんか?
流山の100か所を俳句にしてみませんか?
利用規約

第1条(定義等)

本規約において使用する用語の意義は次の各号に定めるとおりとします。

  1. 「本サービス」とは、「流山百歌」のことを指し、ドメインは「http://nagareyama100.herokuapp.com/」を指します。
  2. 「運営者」とは「Thunder Claw」のことを指します。
  3. 「利用者」とは、本サービスを利用するすべての者のことを指します。

第2条(総則)

  1. 本規約は、流山百歌の利用者に適応するものとします。
  2. 利用者は本規約に同意の上、サービスを利用するものとします。
  3. 運営者は本規約を、利用者への予告なしに改訂できるものとします。本規約の変更については、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サービスに掲載をもって発効するものとします。

第3条(本サービスの内容の変更、一時中断)

  1. 運営者は利用者に事前の告知なく、本サービスの内容の変更または、提供を中断することがあります。
  2. 運営者は本サービスの変更、停止による利用者の不利益・損害に関して、一切の責任を負わないものとします。

第4条(投稿内容の利用権・著作権について)

  1. 利用者が本サービスに投稿した情報に関する著作権は、原則、投稿した利用者に帰属するものとします。
  2. 利用者は、本サービスに対して、サイトの質向上・利用促進のため、運営者が運営するサービス内での掲載、運営者が提携しているサービスへの掲載、メタデータなどへの配信、などを許可するものとします。
  3. 利用者は、利用者が本サービスを利用し投稿したコンテンツにつき、運営者に対して、日本国内外問わず対価の支払いなく非独占的にいかなる制約も受けずに自由に使用(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案および二次的著作物に関する現著作権者の権利)する権利(サブライセンス権も含みます。)を、当該著作権の存続期間の満了日まで、許諾したものとします。なお、利用者は著作者人格権を行使しないものとします。
  4. 運営者は、本サービスにおける投稿内容について、自由に審査、掲載可否の判断、投稿の編集、削除、をすることができるものとします。

第5条(プライバシー)

  1. 本サービスでは、ユーザーのアクセス状況を把握し、統計的情報を取得するため、アクセス解析を行っています。統計的情報には個人を特定する情報は含まれておりません。

第6条(免責)

  1. 運営者は、本サービスの利用により発生した利用者の損害については、一切の賠償責任を負いません。
  2. 利用者が、本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。
  3. 運営者は、本サービス内での投稿情報について、管理義務、削除義務は負わないものとします。
  4. 運営者は、本サービスが提供する情報について、情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
  5. 運営者が保存するデータに関しては、保存内容に関して一切の保証を行わないものとします。また、本サービスが何らかの外的要因により、データ破損等をした場合、運営者はその責任を負いません。

第7条(禁止行為)

利用者が本サービスを利用するにあたって、各号の行為を禁止します。

  1. 本規約に違反する行為
  2. 法令に違反する行為、犯罪行為、及びそれらを教唆・幇助する行為
  3. 第三者(運営者及び他の利用者を含む。本条において以下同じ。)の個人を特定できる情報を公開する行為
  4. 第三者に不利益を与える行為
  5. 第三者の知的所有権を侵害する行為
  6. 第三者に対して当社に無断で広告、宣伝、勧誘などを行う行為
  7. 第三者へ対する誹謗中傷行為
  8. 公序良俗に反する行為若しくはそれを助長する行為、又は公序良俗に反する情報を掲載する行為
  9. 他者になりすまし、本サービスを利用する行為
  10. 法令に反する行為
  11. 故意に本サービスのサーバ又はネットワークへ著しく負荷をかける行為
  12. 本サービスとは関係ない団体やサービス、活動にたいしての勧誘行為
  13. 本サービスの運営を妨げる行為
  14. 運営者または、第三者の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  15. その他、運営者が不適当と判断する行為

第8条(準拠法と裁判管轄)

  1. 本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。
  2. 本規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、運営者は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
  3. 運営者とユーザーとの間におけるすべての紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。